焼肉王ばんばんのランチメニューがリーズナブル!営業時間はこちら

焼肉王ばんばん ランチ

「食べ放題」ってとっても素敵な響きですよねぇ♪最近は焼肉の食べ放題でもオーダー制のところが増えてきました!バイキング形式よりもやっぱりオーダー制の方が何だか特別感があってワクワクします。

今回ご紹介するのは、和歌山県の岩出駅から車で約5分のところににある【焼肉王ばんばん】。駐車場は50台も停められるので少々混雑していても安心して停められます。

焼肉王ばんばんのオーダー制の食べ放題はとっても人気で、メニューも充実しています。また焼肉だけでなく、しゃぶしゃぶまであるんです!どちらにするか迷っちゃいますね!

スポンサーリンク

焼肉王ばんばんのランチメニューも人気!

ランチのメニュー
出典:https://r.gnavi.co.jp/ka59401/

そんな焼肉王ばんばんでは食べ放題だけでなく、ランチも営業しています!さっそくランチメニューをご紹介しますね♪

■和牛焼肉ランチ 1,100円
ランチで一番人気のメニュー。サラダやスープもついてとってもお得!

■焼き物ランチ 780円~1,480円
お好きな部位で値段が異なりますが、それぞれライスとスープがセットになります。ランチも自分で焼いて食べると美味しいですよね!

石焼ビビンバ
出典:http://ameblo.jp/cafe-wakayama/entry-12041534808.html

他にも石焼ビビンバ(750円)キムチチゲ定食(780円)和牛肉うどん定食(630円)などなど色々なメニューを取り揃えています。リーズナブルなお値段も嬉しいですね!

食べ放題のコースについて

食べ放題のコース

値段を気にせず思う存分食べたい!そんな時は食べ放題がおすすめです。自分に合ったコースでぜひお楽しみください♪

■焼肉:ご予算重視型 得々コース■
予算は抑えつつも内容は妥協したくない!そんな人におすすめなコースです。定番のアバラやカルビな70品が食べ放題です。もちろんサイドメニューも十分あるので満足出来ること間違いなしです。

<料金>
大人:2,480円
シニア:1,980円
小学生:1,240円
幼児:無料

■焼肉:一番人気!満足コース■
得々コースに牛タンやサイコロステーキなどがプラスになり、品数111品!いろんな部位が食べたい人に人気です。おすすめはアバラカルビ1本焼き。インパクトも大!

<料金>
大人:2,980円
シニア:2,480円
小学生:1,490円
幼児:無料

■焼肉:たまには豪華に!贅沢コース■
満足コースがさらにグレードアップ。品数は117品で、A4ランク以上の国産黒毛和牛が味わえます。ちょっとしたお祝い事にもおすすめ!

<料金>
大人:4,480円
シニア:3,980円
小学生:2,240円
幼児:無料

■しゃぶしゃぶ:定番の得々コース■
牛ロースや豚バラ、豚ロースといった定番のお肉が堪能出来ます。ソフトクリームやフルーツもあるので子供にも人気のコースです。品数は58品。

<料金>
大人:2,580円
シニア:2,080円
小学生:1,290円
幼児:無料

■しゃぶしゃぶ:和牛が堪能できる贅沢コース■
A4ランク以上の黒毛和牛が食べ放題です。名物やきめしも品数に加わりあれもこれも食べたくなってしまう魅惑のコース。60品あるのでお腹を空かせてどうぞ♪

<料金>
大人:3,980円
シニア:3,480円
小学生:1,990円
幼児:無料

スポンサーリンク

焼肉王ばんばんのクーポン情報について

焼肉王ばんばんはグルメサイトなどでクーポンを配布しています。例えば…?

★ランチクーポン 100円引き★
ランチタイムのみ使用出来ます。1枚につき1人利用可なので複数の場合はそれぞれ必要となります。現金払いのみ可。

上記はぐるなびに掲載されているクーポンになります。

店舗ごとやサイトによって内容は異なることもありますので、来店前はチェックしておくことをおすすめします。

少しでもお得になった方が嬉しいですもんね♪

焼肉王ばんばんのアクセスや営業時間は?

焼肉王ばんばんへのアクセスは、JR和歌山線岩出駅から車でおよそ5分です。駐車場も50台分確保されているので、お車でも安心して行けますよ。

<営業時間>
◆月曜~金曜
11時半~22時
(ラストオーダーは21時半)

◆土曜日
11時半~23時
(ラストオーダーは22時半)

◆日曜・祝日 11時~23時
(ラストオーダーは22時半)

※月曜~土曜の15時~17時はお昼休みの為、営業はしていません

美味しいお肉がお腹いっぱい食べられるって嬉しいですね♪コスパも最強!焼肉王ばんばんに毎日通いたくなりました!さっそく今日のランチにいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする